2020年04月12日

飛鳥ちゃんの演じる浅草氏が可愛過ぎて超死ぬ。

当然見ましたよ。

で、一番の感想はタイトルの通りです。
とにかく喋り方が可愛い。
ヲタクのボソボソ早口なのに可愛いとか最高すぎる。
てゆーか、まあ高1の役だし、少し言動が幼いと云う設定もあるんやけど。
まあアニメ版の伊藤さんの声はハスキーだからあんな感じだけど、
声が可愛い飛鳥ちゃんが演じるとああなるのか〜。
本当最高(おい)。

金森氏は『美人だけど怖い』って感じですよね。
1話では金森さんは積極的に動いては無いので見せ場が無かった感じですけど。
そばかすあってもみなみんは美人すぎる…。

美月ちゃんが一番イメージと相違ない感じですよね。
まあ一番性格的には普通ですからね。
テンション高いお嬢様って感じ。
でもそれを普段そう云うタイプじゃない美月ちゃんが演じ切ってるのが最高。

でもドラマ版は原作の設定を活かして無理矢理他所の部活をやって
水増しって感じですよね。
まあ実際は映画しか撮ってなかったけど容量多過ぎて一部を
前倒しでドラマ化したって感じですよね。
どうやら映画版は第2巻のロボ研のやつをメインにする気で作ってたら
最初の予算委員会の部分が入り切らなくなって圧縮せざるを得なくなったので
(特に1話の水崎氏の逃走からコインランドリーまでの部分は端折れないけど
長くなるのは必至な話だし)、他に色々くっつけて(他の部の部員のエキストラが
大量に必要だったからそれを利用してるんだろうな)出来たっぽいですね。

今日は休みの筈なのに在宅ワークだったので全然休んだ気がしていません。
お陰でゲームの進行遅過ぎて、今自宅待機勢が大量に居る中、全く太刀打ち出来ない
有様です…。
ランク無関係のユニエアの14万だけ目指そうかなぁ。

といいつつ明日から乃木恋のイベント始まったらまたやらなきゃな
感じなんだろうなぁ…。
マジで勘弁してよ…こっちは休みじゃないんだからさー。
異例の稼ぎ時なのはわかるけどさー(イライラ)。

とりあえず月属性期間の内にみなみんのフォーカスだけ交換してあとは
イベント曲10回ミッションだけクリアですかね。
みなみん推しなのでそこだけは死守しないと。

まだ寝ないけど
おやしゅみ☆☆☆




posted by かみい@管理人 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 普通の日記。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187375804

この記事へのトラックバック